役職

疑われてなんぼ!狂人(多重人格・裏切り者)の立ち回り解説

人狼の狂人(多重人格・裏切り者)の立ち回りのコツ
にゃんこ
にゃんこ
今回は意外と難しい「狂人の立ち回り」について解説していきます。

 

狂人は人狼がわからないし、人狼も狂人に気付きにくいので初心者の方には敷居が高いように思えるかもしれません。

 

しかし、狂人の役目には「場を乱すこと」があると私は思っているので
慣れれば1番楽しんでやれるかもしれません。

 

基本情報

狂人

陣営:人狼
夜の行動:なし
占い結果:人間
霊能結果:人間
襲撃結果:死亡
勝利条件:人狼陣営の勝利(人間の数=人狼の数)
他の呼び方:多重人格・裏切り者

 

『狂人』の役割

まず、狂人は「疑われてなんぼ」だと私は思っています。

今までの解説では、村側をアピールすること、村利のあることを言うこと、とにかく怪しまれないようにという解説をしてきましたが

狂人の場合はそこまでする必要はないかと思います。
(初日に吊られるのはさすがによろしくないですが)

 

たとえば、占い師に人狼側の味方がいた場合に、自分(狂人)が黒を出されてもそれはそれで美味しいです。

といちゃん
といちゃん
人狼のふりして吊られればいいのですね!

 

霊媒師に人狼側の味方がいた場合にはそこで結果を合わせてもらうこともできるからです。

狂人は人狼として、人狼の代わりに吊られるというのも立派な仕事になります。

 

『狂人』の立ち回り

狂人になった場合
上役(占い師や霊能者)に出た方がいいのか
下にいた方がいいのか(潜伏)、で悩むかと思いますが

私のおすすめとしては

まず最初のCOの時点では占い師にいき
占い師が多い(内訳的に人狼や狂信者がでている)と感じたらCOを消して下に戻る(村スラ)のがいいと思います。

最初からニート(上役にでないこと)をするのはあまり良くないと思います。
仮にもし占い師が確定してしまってはもうほぼゲーム終了なので。

といちゃん
といちゃん
何かの能力者COをした方が良いってことですね!( ・∀・)
にゃんこ
にゃんこ
そうですねー!

 

役を透けさせることもお仕事のうち

そして、下に戻るとほぼ確実に戻った理由を聞かれます。

流れとしてはその後指名されて回避を聞かれる可能性が高いです。

下に戻った理由が納得のいくものでなければ、とても怪しいからです。

下に戻る理由としてはそれらしいことを言っておけば大丈夫です。

「占い師がたくさんいれば人外が下に降りるだろうし、その下に降りた人を覚えておけば今後の考察に役立つと思ったから。」

などはいかがでしょうか。

自分を含め複数人下に降りた場合や、自分だけだった場合でも 自分(狂人)も含めてスライドした人物を覚えておいてくれという意味で、たとえ狂人だけが降りて疑われたとしても問題ないです。

狂人の役目としては役を透かすことがかなり大きいので、

このあと回避を聞かれた場合は、その村の配役にもよりますが1番無難なのは「パン屋」です。

なぜなら、基本的にはパン屋の場合は対抗を出す可能性が高いからです。

対抗を出すことができれば、仮に吊られるにしても対抗のパン屋を透けさせる(人外に役を教える)役目ができます。

人狼にとって安心して噛める噛み位置の提供ができるのは大きいです。

ですので、最初は占い師CO、多ければ下に降りて回避を聞かれたらパン屋回避。

の流れがいいかと思います。

下に降りた場面で何を言おうが自由で、とにかく、狂人に回避を聞く→対抗を出させる
というのがベストな流れだと思います。

 

終盤ではPPで人狼陣営を一気に有利に!

降りた際に特に回避を聞かれたりせず、そのまま話し合いが進んだ場合も役割は同じです。

最終盤面以外は、指名されたら回避して、対抗が出てくるように進めるのがいいと思います。

1番の仕事は最終盤面まで自分が生きていた場合に大事な役目があります。

それは、ほかの記事で説明したPP(パワープレイ)やRPP(ランダムパワープレイ)に盤面を持っていくことです。

 

PPとRPPの基本と回避のコツ
PP・RPPとは?パワープレイの基本と回避の仕方 「PP、RPPって結構聞くけど、実際どういうものなの?」 と思っている人、結構いるんじゃないでしょうか。 この2つを...

 

人狼側に自分が狂人であることが分かっていれば人狼側から話を持ちかけてくれますが

人狼側からみて狂人かどうかが分かっていない場合は狂人から話を持ちかける必要があります。

その際は

「狂人生きてたら今ここPP(もしくはRPP)だから、人外側は〇〇さんに投票しよう」

と言うと市民側には自分が狼と思わせつつ人狼には狂人であることを明かすことができます。

また、PP、RPPに持っていくためには、残りの人外側の数を把握してなければなりません。

だいたいは最終盤面になるにつれて真の占い師や霊媒師が分かっていたりして予想がつくかと思いますが

つかない場合は今までの死体の内訳から考えて残っている人外の数を割り出せばだいたい把握できると思います。

 

恋人がいる村や狐がいる(最終盤面に第3陣営が残っている)盤面に関してはまた少し変わってくるのですが、

今回はオーソドックスな配役での解説にさせていただきました。

まとめ

狂人は慣れるまで何をしていいかわからず戸惑う役職ではありますが、その名前のごとく

「狂った人」のように村側を乱し、人狼の役に立てるように楽しんでプレイして欲しいと思います。

大事なことなので2回言いますが
「狂人は疑われてなんぼ」です!

 

勉強したことを腕試し!

ほっこり人狼島
「人狼はじめるなら、ほっこり人狼島♡」

ABOUT ME
にゃんこ
にゃんこ
子育て奮闘中の1児のママです(=´∇`=) 人狼ゲームは奥が深く、やればやるほどに楽しさがわかってくるゲームです。 自分の働きで自陣営が勝てた時のアドレナリンは気持ちいいですよ♪ 好きな役職は、双子。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA