用語集

ワンランク上の立ち回り!アーマーについて

人狼ゲームアーマー戦術

 

にゃんこ
にゃんこ
こんにちは、にゃんこです!

 

今回は、「よく耳にするけど実際なんなの?」というお声があるであろうアーマーについての解説をさせていただきます。

先に結論してしまいますと、アーマーとは
村役が上役に出て占い師or霊能者のCOをすることです。

 

真じゃないのにCOするなんて、人外のすることなんじゃないの??

と思うかもしれませんが、盤面によっては利点があります。

今回はそのアーマーのメリット・デメリットについて丁寧に解説していきます。

 

アーマーのメリット

初心者の方はなかなかアーマーを自分がすることはあまりないかもしれませんが

アーマーという存在を理解しておくと、自分が村側でも人外側でも考察がしやすくなりますので、ぜひ読んでいって欲しいと思います。

 

まず、アーマーのメリットについてですが、これは大きくわけて3つあります。

1つは、長く生き残れる可能性が高いことです。

役がなんにせよ、下にいると人狼にいつ噛まれるかわからず毎晩ビクビクしたりするかもしれませんが

上役に出ていると人外側から見て「味方」の可能性があるので噛みにくいです。

あくまで基本的にですが、アーマーは人狼がわからないため、黒をほぼ出しません。
とりあえずの占い結果として白を出します。

(作戦としてわざと黒を出す場合もありますが、やり方によっては村側から批判されるので上級者向けになります)

 

たまたま結果(白)を出した先が人狼だった場合、人狼からしたら「狂信か??」という思考になるので噛みにくくなるのです。

ですので、結果的に長生きしやすいということになります。

 

2つ目のメリットは真の占い師をわかりにくくし、人狼に狙われないようにできることです。

占い師COが1人しかおらず、そのまま真が確定してしまう場合や(連続ガードありなら騎士が生きている限りは問題ないですが。)

2人しかCOがおらず、なおかつ片方も人狼ではなかった場合などは

ほぼ確実に真占い師が序盤に噛まれてしまいます。

そうなるともう占い結果をあてにすることができず、議論だけで人外を見つけなくてはいけなくなります。

そうならないために、村役がひとまずアーマーでCOをすることがあります。

 

3つ目は、上役COを多くすることで
ロラを逃れたい人外が下にスラすることを促すことができます。

 

これもあくまで基本的にですが、アーマーをする村役というのはほぼ「双子」か「パン屋」くらいです。(場合によります)

 

といちゃん
といちゃん
 なぜ「双子」か「パン屋」なんですか??

 

にゃんこ
にゃんこ
良い質問ね!それは、吊られたり噛まれた時に、真が確定しやすい役職だからよ。

 

自分が双子で占い師COしたとして、村スラ(占い師COしてから実は村人だとCOし直す)するとします。

そのタイミングで、自分以外にスラ(スライド:別の役職にCOし直す)した人がいたとしたら、その人は大体人外のはずです。

 

たとえば自分を含めスラが3人だとしたら、少なくとも1人は人外だと思っていいと思います。

このようにアーマーをするだけで、ある程度の考察ができます。

 

アーマーのデメリット

とりあえず上役でアーマーしてみて、上役が少なかったらそのまま居座り、多ければ下にスラするというのがいいかと思います。

ただし、【個人的】には上役でアーマーで居座るより、村スラする方がオススメです。

なぜかというのはデメリットの部分で説明します。

アーマーで「居座る」場合のデメリットですが、こちらも大きくわけて3つあります。

 

1つ目、こちらが1番わたしがアーマーで居座らない理由になるのですが

いわゆる「双子(共有者)トラップ」が使えないという点です。

 

双子(共有者)トラップとは、人狼界隈でも呼ぶ人は限られるかもしれませんが、偽の占い師が双子に対して黒を出して破綻することです。

 

これは占い師が数多くいる場合、対抗占い(その占い師から見て対抗の占い師を占うこと)をすれば上役に居座っていても使える技ですが、基本的に占い先は下になると思います。

ですので、上役からのスラで人外っぽさを出しつつ、偽の占い師から黒を出してもらうことが上役→村スラの最大の利点です。

これが上に居座ると使えないという点でデメリットとさせていただきました。

 

2つ目は「村側の考察が難しくなる」ことです。

自分自身はアーマーですので自分の考察は鈍りませんが

村側からしたら真の占い師に対して偽の占い師が多くなるため真偽がつけにくくなります。

人狼に真偽がつきにくいメリットとともに、村側には考察しにくくなるというデメリットがつくということです。

 

ゲーム終了後に、「そのアーマーがなければわかりやすかったのに」などと言われたりすることもあるので、正直、初心者の方にはあまりおすすめしません。

 

3つ目は、真の占い師に騎士(狩人)の護衛が行きにくくなるという点です。

騎士(狩人)目線からして、アーマーをしている人の方が真っぽいと思われてしまった場合、アーマーに対して護衛をしてしまう可能性があります。

真が噛まれたら元も子もないので、正直、アーマーするなら若干偽っぽい方がいいかもしれません。

 

ただ、真の占い師が上級者で、めちゃくちゃ真っぽい場合は人狼に狙い撃ちされる場合もあるので、真が噛まれないように立ち回るのはなかなか至難の業です。

 

以上のメリット、デメリットを踏まえた上で

実際に自分がアーマーをするのはある程度ゲームに慣れてからの方がいいと思います。

ただ、このようなメリット、デメリットを知っていれば
そのゲームの盤面においてアーマーがいるのか居ないのかがわかりやすくなるので、考察の助けになるかと思います。

 

観戦するだけでも楽しいよ♪

ほっこり人狼島
「人狼はじめるなら、ほっこり人狼島♡」

ABOUT ME
にゃんこ
にゃんこ
子育て奮闘中の1児のママです(=´∇`=) 人狼ゲームは奥が深く、やればやるほどに楽しさがわかってくるゲームです。 自分の働きで自陣営が勝てた時のアドレナリンは気持ちいいですよ♪ 好きな役職は、双子。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA